INFORMATIONお知らせ

セキュリティをテーマにしたクイズ形式のeスポーツ大会「パスワードハッカー選手権@京都」開催のお知らせ

2022.02.04

3月13日(日)に、サイバーセキュリティをテーマにしたeスポーツイベント「パスワードハッカー選手権@京都」がサンガスタジアム by KYOCERAにて開催されます。(2月23日(水・祝日)、2月26日(土)にオンラインで予選大会を実施)
大会運営:京都eスポーツ振興協議会、株式会社デジタルハーツ

「パスワードハッカー選手権@京都」は、セキュリティの専門知識やITの知識が不要で、サイバーセキュリティ業務を疑似体験できるeスポーツイベントです。近年実際に起こったサイバー攻撃の事例やサイバーセキュリティをテーマにしたクイズやゲームに2名1組のチームで挑戦し、制限時間内に獲得した点数を競う謎解きタイムトライアルとなっています。

まずは、オンライン形式で予選大会に参加し、獲得得点の高い上位10組は、「サンガスタジアム by KYOCERA」内の「e-SPORTS ZONE」にてオフライン形式の決勝大会に進むことができます。

また、「サイバーセキュリティ業務を学びたい」と希望される本イベントの参加者は、ソフトウェアテストやサイバーセキュリティサービスを提供するデジタルハーツのセキュリティ教育プログラム「DH CYBER BOOT CAMP(以下「DH-CBC」)」を受講することが可能です。サイバーセキュリティやeスポーツに興味のある方は、お気軽にご参加ください!

<参加資格>
参加費無料
日本国内在住の15歳以上の2名のチーム単位で参加(社会人チームも歓迎)
※未成年の方は保護者の同意が必要です。

予選はオンラインで実施するためネット接続環境とパソコン・スマートフォン等が必要
・推奨環境:大会にはwebブラウザ(Google chrome)が必要となる為、可能な限りパソコンでの参加を推奨します。
・セキュリティの専門知識やITの知識は不要
・決勝大会の会場となるサンガスタジアム(JR亀岡駅すぐ)に来場できること
※交通費については上限3万円まで支給

<予選大会>
開催日程:2022年2月23日(水・祝日)、2月26日(土)、
両日13:00~14:30、17:00~18:30 合計4回開催
※オンライン開催
※4回開催される予選のうち、ご都合の良い1回にご参加ください

先着100組(200名)を予定
エントリー締切り:2022年2月20日(日)18:00

<決勝大会>
開催日程:2022年3月13日(日)13:00~
10組(20名)を予定
大会説明&オリエンテーションの後に競技を実施
会場:サンガスタジアム by KYOCERA(京都スタジアム)4階e-SPORTS ZONE JR嵯峨野線 亀岡駅すぐ(京都駅より約30分)

特典:
・優勝賞品:10万円相当の商品券
・入賞賞品(2位、3位):3万円相当の商品券

ページトップへ